キットパスアート(kitpas)

キットパスとは万が一口に入っても安心な素材でできたチョークです。

このチョークは紙にお絵描きだけでなく、つるつるしたガラス面に絵を描くことができます。

また、お子様の手や足に塗って手形足形を取って成長アルバムやアートとして記念に残したり、手形足形にお絵描きして楽しむこともできます。

 

また、キットパスは水溶性チョークなので水筆を使って水彩絵の具のように使用することもできます。

 

たくさんの楽しみ方があるキットパス。

一緒に楽しみませんか?

キットパスに関する詳細は公式ホームページをご覧ください

 

キットパス製造元 日本理科学工業様

HP→https://www.rikagaku.co.jp/

 

キットパスインストラクターに関すること

HP→https://www.kitpasart.jp/

 

キットパスを使ったワークショップは

キットパスアートインストラクター 里口美恵が担当しています。


週末や夏休み期間中にキットパスを使ったワークショップを行っています。

お気軽にお問い合わせください。

手にキットパスを塗り霧吹きをして画用紙に押しました。

1色だけでなく2色3色使うとカラフルになります。

お好きなカラーで手形をしてみてくださいね。

手のひらでなく甲にキットパスを塗って霧吹きして押しました。とっても器用にできました。チョキでうさぎを表現したいとのことです。

画用紙から切り出してうちわに貼ってデコレーションして完成!

かわいいうさぎのうちわができました。


ゾウはデザインしやすいようで、こどもたちに大人気!

いろんなゾウができています。

ゾウ同士が仲良くつながっている様子を表現した作品になりました。

海の中を泳ぐ魚がテーマとのことでした。

海藻も書いててとっても上手にできました。


手形が楽しくてたくさん作りました!

可愛い作品がいっぱい!!

画用紙から切り出してうちわに貼って完成!

泡も書いて海の中を表現しています。

掛け軸風タペストリーとして仕立てることもできます。


画用紙に取った手形足形はハサミで切り出してうちわや壁掛けにデコレーション素材と一緒に貼って完成となります。

手形足形にお絵描きも楽しめますし、手形足形を取るだけでもOKです!

楽しみ方はたくさんあります。

 

キットパスが手についたときはウエットティッシュなどの濡れタオル等で簡単に落とすことができます。

皮膚や衣類についた場合は石鹸をつけて揉み洗いしてください。


<キットパスに関するお知らせ>

emscropではキットパスの体験会はおこなっておりますが、インストラクター養成講座は行っておりません。たくさんのお問い合わせをいただいておりますがご要望にお応えできず申し訳ありません。

 


<キットパス体験会のお知らせ>

emscrop,kitpas,キットパス
手形&お絵描き(ハロウィン)

2019年10月12日(土)

エンリッチ福智斎場

~赤池葬祭 感謝祭vol.2~

 

 

 

「手形で遊ぼう!壁掛けつくり」

 

・手形&お絵描きおひとつ200円 

・手形&お絵描き&素材60種類使い放題 おひとつ300円

 

 

手にキットパスを塗って霧吹きして手形を取ります。

(小さなお子様は好きなカラーとパットを使って着色します)

手形を取ったらお絵描きして壁掛けを作ります。

製作時間は20分程度です。

 

ワークショップ出展ページもご覧ください

 

詳細はこちら→出張講座